検体採取が簡単│性病検査は自宅でも可能な時代

病院
このエントリーをはてなブックマークに追加

事前に検査予約を行なう

悩む男女

エイズ検査を行なうためには、病院や保健所を利用するのが一般的になっています。検査を行なっている様子を他の人に知られたくない時は、保健所を利用して検査することをおすすめします。

View Detail

医療機関と同等の検査

看護師

日々を健康に過ごすためには、定期的に健康診断を受けるようにしましょう。また、性行為を一度でも行なったことがある方は、性病検査も定期的に行なうようにしましょう。性病と聞いて自分には関係がないものだと思う人も多いとは思いますが、性病の感染は完全に防ぐことが難しい場合もあります。そのため、コンドームを使用しても性病に感染することもあります。自覚症状を感じることがない性病も多く、重篤な状態になるのを予防するためにも性病検査は誰でも行なうべきなのです。

医療機関で性病検査を行なうのが一般的ですが、自分で検査する方法もあります。専門機関から販売されている検査キットを使用すれば、医療機関と同等の精度の検査を行なうことができます。この検査キットの使用は、年齢制限もないので申し込めば誰でも使用することができます。検査キットを使用して検体を送ったあとは、最短1日で結果を知ることができます。メールや電話、ネットへのアクセスで検査結果を調べることができます。性病検査の場合は長くても3日程で結果を知ることができます。

性病検査の結果が陰性だった場合は、いつも通りの生活を送っても良いのですが、陽性だった場合は速やかに医療機関を受診し、薬の投与や服用を行ないましょう。適切な処置をしてもらえば、大抵の性病は完治します。放置していても自然に完治するということはないので気をつけましょう。また、医療機関を訪れる際は、できるだけパートナーと一緒に説明を受けて治療のタイミングを合わせましょう。

感染の有無を調べる

医者と患者

エイズウイルスに感染しているかを判断するためには、必ずHIV検査を行ない調べる必要があります。症状だけでは詳しい特定が行なえないので、専門機関を受診することが大事です。

View Detail

医療機関の規模で決める

繋いだ手

性病検査を東京で受ける時は、受診する医療施設の規模によって待ち時間や検査の進め方が変わってきます。それぞれの特色があるので、その違いを理解してから利用すると良いです。

View Detail